[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ
[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ

[ベビーゼン] YOYO / ヨーヨー+バッグ

JAN: 

3760222217736

お出かけ時の荷物はYOYO+バッグにお任せ!

通常価格¥15,400
/
税込 送料はチェックアウト時に計算されます。

カラー

YOYOに40リットルの収納力をプラス。
ベビーカーの後ろに専用のボードを取り付け、その上にバッグを乗せるようにして使用するため、お子様がベビーカーに乗っていなくても荷物を入れることができます。

※本製品はYOYO+(ヨーヨープラス)専用のバッグです。
旧モデルのYOYO(ヨーヨー)や、YOYO+、YOYO2以外のベビーカーやバギーには取付けできません。
ご購入前に、お持ちのベビーカーがYOYO+もしくはYOYO2シリーズであることをご確認ください。

40リットルの
収納をプラス

YOYO+、YOYO2専用です。

赤ちゃんとの移動をより快適に

YOYOバッグは、YOYO+、YOYO2専用のエクストラバッグ。

YOYO本体の収納(アンダーシートバスケット:容量19リットル、耐荷重5kg)にYOYOバッグ(容量40リットル、耐荷重10kg)を追加すれば、お出かけの時の荷物に悩むことはもうありません。

専用のボードの上にバッグを乗せるようにして取り付けるため、お子様が乗っていなくても、荷物の重さでベビーカーが後ろに倒れる心配もありません。

【ご注意】
本製品はYOYO+、YOYO2専用のバッグです。

YOYO+以前に販売されていたYOYO(ヨーヨー)や、YOYO+、YOYO2以外のベビーカーには取り付けられないためご注意ください。

セット内容

バッグ本体、バッグをかけるためのフック、バッグを乗せるためのボードの3点がセットになっています。

フレームに取り付けたフックとボードで、バッグを支えてお使いください。

※必ず3点セットで使用し、バッグとフックだけ、またはバッグとボードだけでの使用はおやめください。

0+も6+もOK

YOYO+、YOYO2であれば、0+でも6+でもお使いいただけます。インファントシート(=対応カーシート)装着時も取付け可能。

容量

ころんとした丸い形が可愛い、40リットルの大容量バッグ。洗濯機で洗えます。

耐荷重

ボードの耐荷重は10kg。本製品のボードはバッグを乗せるためのものです。人が乗るようには設計されていないため、お子様を絶対に乗せないでください。

機能的

ボードで重さを支えるため、お子様がベビーカーに乗っていなくても荷物を入れての使用が可能。ベビーカーが後ろに倒れる心配もありません。

スタイリッシュ

持ち手が付いているので、手持ちのバッグをしてお使いいただくこともできます。収納力はやや落ちますが、バッグ部分の高さを低くすれば肩がけもOK。

ストレスフリー

バッグの底面がフラットなので、ボードに置いても型崩れしにくい。

コンパクト

バッグを使わない時には、ストローラーのバスケットに収納できます。

楽ちん

ボードをつけたまま折りたためます。(自立はしません)
※ボードを装着していない折りたたみ時の画像をイメージとして使用しています。
※電車の中ではバッグは手に持ち、ボードはバスケットに収納してください。

品番 yoyo1810
重さ バッグ:470g / フック:10g / ボード:540g
サイズ [バッグ]直径34cm×高さ45cm
[フック]タテ5cm×ヨコ4cm×高さ2.5cm
[ボード]タテ15cm×ヨコ26cm×高さ20cm
利用期間
新生児対応
素材 バッグ:ポリエステル(ポリウレタン加工)
ボード・フック:ポリアミド、グラスファイバー
タイヤ:ポリウレタン
タイヤキャップ:ABS樹脂
付属品
メーカー フランス
生産国 中国
注意事項 ・YOYO(旧モデル)YOYO+以外のベビーカーやバギーには取付けできません。
・バッグボードにお子様を絶対に乗せないでください。
・取り付ける際は必ずブレーキをかけ、バッグボードが確実に固定されているのを確認してから、バッグをフックにかけてください。
・フックとバッグだけで使用しないでください。
・電車の中ではバッグは手に持ちボードはバスケットに収納してください。
・バッグは洗濯機で洗えます。

最近チェックした商品